最新情報‎ > ‎

Illustratorの仮想記憶ディスク設定について

2011/11/01 21:31 に Web管理者 情報学部 が投稿
実験室PCのWindows XPに入っている「Illustrator CS」において、複数のデータを開いた状態で作業をしているとメモリ不足であることを伝えるアラートが表示されることがあるようです。
このアラートは、仮想記憶ディスク上に開いているデータの作業領域を確保できないときに起きるもので、実験室PCの仕様上、以下の手順を行った上で編集作業をすることで回避できることを確認しています。

  1. Illustratorを立ち上げます
  2. [編集] > [環境設定] > [プラグイン・仮想記憶ディスク]をクリックします。
  3. 仮想記憶ディスク項のディスク1が標準設定で「C:¥」となっています。
    これを「起動ディスク」に変更し、OKをクリックします。
  4. Illustratorを一旦終了し、再度Illustratorを立ち上げます。

以上の手順で、エラーを回避できますので、この設定を行った後、編集作業を行ってください。

なお、注意点として、パソコンをシャットダウン、再起動を行うと、この設定は無効になってしまいますので、都度上記手順を行い編集作業を行ってください。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。