情報工学科‎ > ‎

情報工学応用ユニットII テーマ3:知能情報処理(トピックス3)

マルチエージェント・シミュレーション
- エージェント・モデルによる人工社会の構築 -
  • システム(社会)の構成要素をエージェントとしてモデル化する方法を学ぶ。
  • モデルを実装し、マルチエージェントシステムとして構成した人工社会の振舞いをシミュレーションする。

授業では、2017年度期限付きライセンス版

artisoc textbook

を使用して、シミュレーションを行います。
各自、ノートパソコンに下記ダウンロードURLよりartisoc textbook 2.6 for Windowsをダウンロードし、インストールしartisoc textbookが使用できるようにしてください。
なお、ダウンロードには、認証が必要となっています。ここでは、ユーザー名のみを記載し、授業時にパスワードを公開します。

ダウンロードURL:(artisoc textbook 2.6 for Windows)

ダウンロードアカウント:
ID: student17
PASS: 授業時に公開します。

マニュアル:
関数集[pdf:約467KB]

レポート提出:
レポート提出の際には、 rep015@ic.kanagawa-it.ac.jp 宛に課題を添付して送ってください。

注:artisocの動作には、Java1.5.0以上がインストールされていることが必要。
インストールされていない場合は、 http://java.com/ja/download/ よりJREをダウンロードし、インストールすること。